山口県山口市の株式会社スワークスでは、ホームページ制作/デザイン制作/コンサルティングを行っております。

愛車候補にいかが?シリーズ・ハイブリッドEV

シリーズ・ハイブリッドEVとは?

電気自動車(EV)は知っていてもハイブリッドEVは聞きなれないという方も多いかもしれません。
ハイブリッドEVはエンジンと電気モーターを組み合わせていて、発電専用のためのエンジンを搭載。わずか数分でガソリンエンジンで発電した電気を使って、車を走らせる事が可能なのです。電気自動車の大きなデメリットとして充電できる場所や設備が限られていることや、充電に時間がかかってしまうという事が挙げられますが、そういったデメリットををしっかりとカバーしてくれる、まさにいいとごどりの車なのです。

優れた燃費性

ハイブリッドEVはエンジンとモーターのどちらも持ち合わせているので、充電がたっぷりあるときはモーターで走り、充電がなくなればエンジンで発電した電気で走るので、燃費は非常によく、1Lあたりおよそ37キロ前後と言われています。
また余談になるのですが、ハイブリッドEVは減税対象となるので(車種によって減税額は異なります)、優れた燃費性と相まって家計にも非常に優しい車なのです。

デメリット

ハイブリット車は一般の車と違い特殊な機構なので、万が一故障した際、修理費にお金がかかるというデメリットが挙げられます。また、モーターで走行するためエンジンで走る車と比べて非常に静音性が高いので、高い静音性が逆にアダとなり交通事故の原因になってしまう事が懸念されています。

気になる価格は?

「ノート e-POWER」

「ノートe-POWER」は広さをそのままに、エンジンで発電してモーターだけで走る「e-POWER」を搭載。「ひと踏み惚れ」をキャッチコピーにしているだけあって、ハイブリットカーでありながら非常に走行感覚の良い車です。
e-POWER Sは税込価格で1,901,880円となっております。

「ノート e-POWER NISMO」

スポーツモデルの「ノートe-POWER NISMO」はまるでレースを楽しむ様な走りを楽しむ事ができるハイブリットカーです。スポーツカーの様な走行感を求めている方にオススメの車種で、こちらは税込価格で2,100,600円となっています。

【2018年IT導入補助金】IT導入補助金を活用したホームページ制作

2018年IT導入補助金を活用したHP制作はこちらから【山口県・福岡県・広島県・島根県・岡山県など各地対応】

一次公募は6月4日(月)締切予定です。最大50万円の制作費の1/2の補助を受けることができます。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

PAGE TOP